インドロックダウン延長戦スタート!規制緩和の兆し?

インド生活

皆さんおはようございます!

昨日5月4日はインドのロックダウン3.0の始まりの日でした。

なぜ3.0?
インドは3月25日から21日間の全土ロックダウンを開始しました。
当初の予定では4月14日までの予定でしたが感染者数は収まらず、追加の19日間のロックダウン延長を決定。
4月15日からはロックダウン2.0 が始まり、本当は5月3日で終わる予定だったのですが、残念ながら再度延長が決定。
今度は5月17日までのロックダウン3.0が昨日から始まった…という経緯です。

 

しかし今回のLockdown3.0、ただ延長されたわけではないのです!
感染者の多い地域・少ない地域によってゾーニング分けが行われ、地域によって少しずつ規制が緩和され始めました!

彩花
彩花

ということで!

少しずつ規制緩和されたロックダウン3.0の昨日のインドの様子をお伝えします。

 

 

 

インドのロックダウンの厳しさは世界一!?

INDIA TODAYの4月20日の記事によると、インドは世界の中で最も厳しいロックダウンを実施する国の一つだとオックスフォード大学の研究所が位置付けたとのこと。

A comparative grid of policy measures implemented by countries to contain the spread of novel coronavirus shows that India has the strictest lockdown in the world.
新型コロナウイルスの蔓延を抑えるために各国が実施した政策措置の比較グラフは、インドが世界で最も厳しいロックダウンをしていることを示している

INDIA TODAYより引用

 

INDIA TODAY記事より写真を引用

記事によると、オックスフォード大学の研究チームにより73か国のデータを元にCovid-19に対する政府の対応の厳しさを指数化したそうで、このグラフを見るとインドは南アフリカと並んで厳しさの指数が100!になっていますね・・・。

 

実際生活する中でも厳しさはひしひしと感じていて・・・

・電化製品店、携帯ショップは営業停止

・電気工事、修理などのサービスも停止

・AmazonやFlipkartといったEコマースも食料品や医薬品等の以外の宅配が制限

・酒・たばこといった嗜好品の販売の停止

・また、ヨーロッパの国ではエクササイズのための外出は一日1回ならばOKみたいなニュースを見たのだけれど、インドは買い物&通院以外の外出は原則禁止です。

 

彩花
彩花

確かに食べ物と水と薬があれば生物としては生きてはいけるけど…

厳しすぎーーーー!!

 

電球切れたら暗い中ご飯食べなあかんやん。
携帯壊れたら新しいの買えないってこと!?
北インド今一番暑い時期なんですがクーラー壊れたらどうしよ…
ネットショップで色々ぽちって外出できないストレスを発散したい…
酒くらい飲ませろー!!
家に籠りすぎてエクササイズできず既に2.5キロ増えたんやがどうしてくれる?笑

 

 

もちろんコロナウイルスを広げないための制限は致し方なし…
でもインドに住む人はかなり厳しい制限の中でこのロックダウン1.0&2.0を耐えてきたんです。

 

 

緩和措置のためのゾーニングが指定された

今回のロックダウン3.0、簡単に説明すると感染者数や倍増率によってエリアが4つのゾーンで分けられ、それぞれのゾーンによって緩和の内容や度合いを変えていくという措置が決定されました。

4つのゾーン分けは以下。下に行けば行くほど感染者数が多く深刻なエリア。

Green Zone = これまでに or 過去21日間において感染者が出ていないエリア

Orange Zone = RedでもGreenでもない中間的エリア

Red Zone = まだ十分な規制が必要と判断されたエリア

Containment Zone= 封じ込めゾーン。厳しい監視下に置かれ買物の移動も制限される

 

私の住むデリーは全エリアでRed Zone
日本人が多く住む隣の州の街グルガオンはOrange Zoneに指定されました。

 

 

 

実際の緩和措置とは・・・?

さて、5月1日に上記の4つのゾーニングごとの緩和措置の内容が決定&発表されました。

が!!
日を追うごとにその内容が変わっていったり、州政府の判断にゆだねられたりでもう正直何が緩和されて何が制限されるのかが結構ごちゃごちゃになっている現在です…(緩和される項目の表まで出回っていたのに…)

インドあるあるなんですが、とりあえず発表してどんどん変えていくっていう。

走りながら考えていくスタイル!!笑

なので、今回は私が実際に体験した規制緩和だけをご紹介します!

 

緩和その①:数日前から電気屋さんがOPEN!

 

 

緩和その②:エアコンのサービス業者が家にやってきた!

北インドは5月が1年で一番暑い時期!!例年最高47度くらいまで気温が上がります。
そのためエアコンは必須アイテム!
毎年使用する前に清掃や点検のサービスを業者さんに依頼するのですが、3月からのロックダウンで業者も休業に。

サービスリクエストを4月2日にアプリから申請していたのですが、その時はもちろん反応なし。

 

HITACHIのエンジニア
HITACHIの
社員

弊社では今日からエアコンの訪問サービスが再開したよ!
ただ政府のガイドラインにより、いつもは2人チームで訪問サービスをしていたんだけれど1人でしか行動できないんだ。

 

 

緩和その③:レストランのテイクアウトが再開した!

うちの近くにちょっと雰囲気のいいカフェがあるんですが、そこがテイクアウトのみの営業を再開していました!

以前はデリバリーのみがOKで、お店に行ってのテイクアウトも禁止されていたのでこれは嬉しい!
お気に入りの近所のイタリアンのお店がテイクアウトのみで復活しないかな?と期待です!!

 

 

緩和その④:お酒の販売が再開された・・・?

これが今回の一番大きな出来事!!
初めの発表段階ではGreen Zoneのみでお酒の販売が再開するっていう話だったのに、あれよあれよと全土で再開する!という話に。

トータル40日間禁酒を強制されたインドに住む民たち。
こんな動画⇩がジョークで作られるくらいみんなが酒屋の再開を待ち望んでいた!!

 

みんなが待ちに待った酒屋オープンの日!
いったいどうなる???

 

 

・・・・・

 

 

そりゃパニックになるよね!!

 

結果各地の酒屋に大量の人が押し寄せ、今まで守られていたソーシャルディスタンスはどこへやら…
デリーでは人が押し寄せすぎたので急遽警察が出動し店を閉めざるを得ない所が多数あったようです。

 

ちなみに私の住む町の酒屋も朝の段階ではこんなに長蛇の列ができていたらしい!!

 

夕方行った時は既に閉まっていたのですが・・・警察によって封鎖されたのかな・・・?

 

仕方がないので、ノンアルビールをコンビニで買って帰りました。

こうやって少しずつ締め付けが緩和するのは嬉しいけれど、感染者数は消して減っていない。
(5月5日午前4時の時点でインド全土での感染者数は46,437人、死者1,566人)


油断した時が危ないので、今まで通り&今まで以上に気を付けていかなければなと感じました。

皆さんもどうかお気を付けて!
手洗い・うがい・免疫力のアップ・ソーシャルディスタンスは大事です!

 

 

っていうので締めようと思っていたらお酒の販売に関して続報が!! 

 

まさかのデリー政府、酒税を70パーセント上乗せ!!!

もうちょっと笑いごとじゃないけど笑ってしまったよwww
緩和政策が行き当たりばったり過ぎる・・・・。

 

さて、
本日このあと酒屋は開くのか?

70%の増税でも人は酒を買うのか!?

 

また続報発信します!

 

よろしければ下記1クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 




タイトルとURLをコピーしました